NEW POST

ギャラリーきのこの想い出。

ギャラリーきのこの想い出。_e0325911_12001752.jpg

夫の仕事の関係で以前、暫く神戸に住んでいたことがあります。
そのおうちのご近所…水道筋商店街の
わき道を入ったところにあったのがギャラリーきのこ。
きのこばかりのグッズを集めた小さなカフェ&ギャラリー。
小さなロシアンカフェで
月に何回かはロシアをテーマにしたワークショップなども行われていました。


実は私の亡くなった父はロシアの情報収集担当の仕事をしていました。
もう時効なので。。。(笑)
古いお話で恐縮ですが、後から聞いた話。。。
ロシアのミグ戦闘機が亡命した際には大変だったそうです。


そんな影響もあって学生時代には
ロシア料理店でアルバイトなどもしていました。
その札幌のロシア料理店
今はもうないのですが
ペリメニとかピロシキがとっても美味しい有名店でしたのです。


そんなこともあって<ロシア>には時々反応してしまう私。
神戸に越してきて最初にみつけたカフェが
このご近所にあったギャラリーきのこ。


ワークショップにも時々参加していました。

ギャラリーきのこの想い出。_e0325911_12085023.jpg


ギャラリーきのこの想い出。_e0325911_12090501.jpg


ギャラリーきのこの想い出。_e0325911_12093761.jpg


ギャラリーきのこの想い出。_e0325911_12094914.jpg

ロシア好きなオーナーの営むお店。
勿論、奥様はロシアの方。
菌類の博士の奥様のお話も毎回楽しみでした。


ギャラリーきのこ。。。もうなくなってしまいましたが
ほっこりと安心できる可愛いカフェ。
想い出の写真を整理しながら時々神戸の余韻に浸っています。
不登校になってしまった娘にとっては辛い想い出の多い神戸ですが
あの時期があったからこそ今に繋がることもたくさんあります。


横浜でもまた美味しいピロシキのお店を探さなくては😊


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by herbatelier | 2020-06-02 12:50 | 暮らしごと・日々のこと | Comments(0)

* Café chez soi * カフェシェソアは仏語でおうちかフェ。2016年に本をだしました。気どらないシンプルな日々のおうちおやつや養生レシピ、薬草についてなど、ゆるゆるとのんびりペースで更新中です。


by アトリエ・ビス
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31