NEW POST

猫と小鳥と薬草と。

e0325911_09263245.jpg

実家にいた頃は動物好きな両親だったこともあって
ヨーキーやプードルたち
またたくさんの猫を飼っていました。
犬も可愛いけれどどちらかというと猫派かな?😊


そういえば。。
キャッツクローという薬草がありますが
南米ペルーのアマゾンのジャングル地帯に
生育するアカネ科のつる状の樹木。
葉のつけ根に猫の爪のように
そり返ったするトゲが生えキャッツクロー(猫の爪)
という名前の由来にもなっています。
伝統的な薬草の再評価をすすめている
WHO(世界保健機関)でも
副作用の少ない抗炎症剤として認められてもいます。


この頃は、数年前から
コザクラインコを飼っていますが
薬草が好きで畑でとれた
フェンネルシードやラベンダーを
ぽりぽりと食べています。
お口がフェンネル臭くなることも。。。
鳥と薬草といえば
旧約聖書<創世記>に登場する
ノアの物語を想い出します。


ノアの箱舟から放された
鳩はオリーブをくわえ戻り
大洪水が終わったことを知らせます。
神が契約の証としてノアに贈ったものは虹。
聖書にはたくさんの
薬草が登場することでも知られていますよね。


少し落ち着いてきたら
動物たちと香草・薬草の物語を
紐解いてみるのも
面白いかもしれないと思うこの頃です。



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by herbatelier | 2018-10-16 11:20 | 香草・薬草ノート | Comments(0)

アトリエ・ビスのゆるっと雑記帳。


by アトリエ・ビス
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30