NEW POST

冬の食卓。

e0325911_23064719.jpg
月曜のうちご飯のつづきなどですが。。。。
日野菜と畑の大根と柚子のお漬物でホットレモン酒を。
浅漬けは学生時代に習った通り。。。下づけは2%、本漬けは1%を守っています。
(家政科出身なものですから(笑)。。)
お昆布がない時には深く考えずに昆布茶か椎茸茶を。
これは、必ずどちらかを常備しているので、応急処置にも利用します(笑)。

お料理はそれぞれの育った環境で好みも大きく変わるものの
お塩の量などは、化学的に決まった量で合点がゆきます。
ただ、ハーブなど香草に変えるなどすると減塩にもなるのですよ。
実は、学生時代の教科書も全て大切にとってあります。なかなか便利です(笑)。
e0325911_23071772.jpg
それと、ここ数年のお気に入りは、いぶりがっこシリーズ☆
クリームチーズを挟んだり。。。アレンジが面白いので楽しんでいます。
この日は、クリームチーズと蟹とセロリのサラダに
微塵にしたいぶりがっこをパラパラとかけてセルフィーユを添えていただきました。
これは、白胡麻、擦り胡麻入りの方が好き。
e0325911_23074315.jpg
若い頃には、沢庵って実はあまり好きではなかったのですが
年齢とともに大好きになってきて40代以降はいぶりがっこに嵌っています。
いぶりがっことクリームチーズって、合いますよね~。
初めて出会ったのは5年前の東京・青山のBar🎵
青山のBarのものは、いぶりがっことクリームチーズのミルフィーユでしたが。。。

プチレシピです。。。  

  <3~4人分>
  いぶりがっこ お好みで(薄切り5枚をみじん切りに)
  蟹(缶) 100g(大きさにもより)
  セロリ 5センチ(みじん切り)
  クリームチーズ 150g
  牛乳 50ml
  マヨネーズ 大さじ1(またはヨーグルト)
  胡椒 少々
  柚子 少々(千切り)
  白胡麻 少々
  セルフィーユ 少々
  <作り方>
  ❶いぶりがっことセロリはみじん切りに柚子は千切りにしておく。
  ❷クリームチーズを室温に戻して牛乳を少しずつ注ぎペースト状に。
  ❸❷にマヨネーズ、蟹を加えて混ぜ、器に盛り、微塵にしたいぶりがっこをふりかけ、  
  さらに、白胡麻と柚子を散らし、セルフィーユを添えてできあがり。

混ぜるだけの簡単レシピです。お好みで、わさびやホースラディッシュを入れたり、
ローストした胡桃やナッツを加えても美味しいです。泡にも合いますよ♪
ヨーグルトを入れる場合には、塩分調整が必要です。

で、ここで、月曜に吞んでしまうことの検証をしてみました。
基本、金曜は、ほとんどワインか、日本酒か、ジンをいただいているので。。
土曜は、ちょい呑み。日曜は、完全休肝日。
火曜とか、木曜も休肝日かな。
このためたぶん反動で月曜に呑んでしまうのであろう、と実感いたしました(汗)。
何となく週はじめにふわっと酔うっていうのがいいのでしょうね。と自己分析。


つづく。



名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by herbatelier | 2016-12-14 23:50 | お台所雑記帳 | Comments(0)

アトリエ・ビスのゆるっと雑記帳。


by アトリエ・ビス
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30