NEW POST

椎茸の含め煮。

e0325911_13212151.jpg
夕べ戻しておいた乾燥椎茸はことこと含め煮に。
お台所じゅうに椎茸の良い香りが広がりいっぱいに。

◇材料
A 
 乾燥椎茸 50g
 お水 500㏄(乾燥椎茸の10倍の分量)
 昆布 5センチ角3枚
B
 水(含め煮にする場合の追加分) 250cc
 みりん 大さじ2
 砂糖 大さじ1(甜菜糖などお好きなものを)
 濃い口醤油 小さじ1
 塩 小さじ1/2

◇作り方
 ❶乾燥椎茸はかるくたたいて汚れを落とす。
 ❷Aをゆっくりと6時間ほどかけて戻す。
 ❸手鍋にAを入れ追加分の水250ccとみりん、砂糖を加え落し蓋をしひと煮たちさせる。
 (❷の戻し汁は汚れ部分があったら最後までいれない)
 ❹濃い口醤油、塩をさらに加え10分ほど煮含める。
 ❺鍋から出さずにそのまま冷めるまでゆっくりと煮汁を含める。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

薄口の味付けなので、砂糖、お醤油はお好みで調整をしてください。
お砂糖を加えてこっくりさせても良いかもしれません。
Aをそのまま、お出しとしても利用できます。ただし、濃いので調整は必要。
石づきは鶏の煮物や他のお料理などにも使えます。

冷蔵庫で、数日持つので、作り置きして、
そのままでも美味しいのですが、さまざまなメニューにも併せられます。
残った煮汁で、煮物をしても美味しいです。
お正月は、暮れに作っておくと茶わん蒸しにもとっても便利。

舞茸はメディカルハーブ100選にも収載されていますが、
椎茸も同じく免疫賦活作用をたすける働きがあります。
冬にはたくさん摂りたい食品ですよね。
さまざまにアレンジしてみてくださいね。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by herbatelier | 2016-10-20 13:50 | お台所雑記帳 | Comments(0)

アトリエ・ビスのゆるっと雑記帳。


by アトリエ・ビス
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30